2015年11月25日

あなたはもう忘れたかしら

わたし、こわれてしまおうとしているのか。

こわれてしまえば、否応なしに近親がわたしをここから連れだすだろう。

心臓はぎゅっとなるけれど、我慢できないほどの痛みじゃない。

なみだはふいにあふれてくるけれど、玄関入るまではこぼさないでいられる。

おいしい食事をおいしいとおもえるし、そのことはしあわせなことだから頬がゆるむ。

毛布はあたたかいし、暖房をかけて二度寝する朝の10分間はきっとみんなに等しくある。

そういうことがみんなつらくなって、でも楽しかったりうれしかったりして、だれも乗っていないのに大きく弧を描く、やがて鎖が不規則にぶれて、それでも揺れてお化けが乗ってるなんて言われてしまうブランコみたい。

承認欲求っておぞましいな。

そんじょそこらのそれでは満たされなかった。

培ってきてしまったものは、どうしようもないな、これがわたしなのだった。

受け入れてくれだなんて、おこがましいにもほどがあった。

かなしいだなんて、おもってはいけなかった。

それなのに。

「神田川」の歌詞の意味がずっとわからなかったんだよ。

ただ、あなたのやさしさがこわかっただなんて。
  


Posted by biudingliu at 18:03Comments(0)

2015年11月20日

京都へ

午前3時に家を出る。日帰りで京都へ。車だ。
京都につく前に奈良に一か所、寄っておきたいところがある。
一刻も早く京都に着くために、まずは9時の奈良着を目指す。
行き先が市役所なので開くのが9時なのだ願景村 洗腦


夜明けの浜名湖。美しい朝焼けがS.A.での休憩を誘った。
朝日は未来を照射する。
彼女の未来が明るく続くものであるように、思わず手を合わす。


最近は年のせいですぐ眠くなるのと、疲れやすいので事故だけは要注意。
久しぶりの運転で疲れる。
しかし、いい時代になってきたものだ韓國護膚品
最近はコンビニが美味しいコーヒーを用意している。
カジュアルなコーヒーショップの最大のライバルはコンビニであるといわれる。
ファミレスでさえ、ライバルはコンビニなのだからな。
そして、嬉しいことに、最近のP.A.やS.A.にはコンビニが入っているのだ。
このコンビニのコーヒーで、ドライブがけっこう快適に感じられる。



浜名湖で給油をして、豊田から名古屋港を橋でわたるコース。
名阪国道で天理奈良I.C.へ。ここから169号線を北上して奈良を目指す。



本当なら一泊して三友亭のおじさんと一献いきたいところだが、今回は先を急ぐ。
飲むんだったら「浦霞」の一升でも持ってきたのだがCoQ10。  


Posted by biudingliu at 17:14Comments(0)

2015年11月17日

あなたにしか聞こえない

ヒロヨの眠る霊園に行くたびに
いつも目についていたこのお墓余近卿余近卿余近卿

テッド・マカレナと書いてあるので、
私は毎回「ヘ~イ、マ~カレナ♩」という、あの
陽気な振り付けの歌を思い出していたのだけど、

あの歌とは関係なく、あまりに聞き覚えのある名前だったし、
しかもその墓標に書いてある言葉が私にはとても気になった。

一般的な墓標の言葉には「Beloved Wife and Mother」とか
「Forever in our Hearts」などがある。

でも、テッド・マカレナの墓標には、
「SO SOFTLY ONLY YOU CAN HEAR」と書かれている。

「そのかすかな音は、あなたにしか聞こえない」
…それとも、「あなただけに聞こえる、かすかな声」

どちらにしても、墓標に刻むほどの深い意味があるとしたら
それはテッド・マカレナの言葉なのだろうか。
それともテッド・マカレナの遺族から彼への言葉なのだろうか。

そのお墓の前を通るたびに私はその言葉を読み、
30代で亡くなったテッド・マカレナは何者だったのだろうと
見知らぬ人に想いを馳せるのだけど、
霊園を出ればそのことはもうキレイさっぱり頭から消え去る。

ある夜、ふと「テッド・マカレナ」のことを思い出した私は、
ついにその名前をグーグルで検索してみた。
彼はハワイではとても有名なゴルファーだった。

その名前に聞き覚えがあったのは、
テッド・マカレナというゴルフコースがあるからだった。

生まれたのは、墓標にあったのと同じ1934年6月14日、
34歳の若さで亡くなったのは、1968年9月13日。
彼はジュニアのお父さんと同じ年代に、同じ学校を卒業している。

さっそくジュニアのお父さんにテッド・マカレナのことを聞いた。

「有名なゴルファーだったのよ」と言うと、
お父さんはテッドについていろいろ話し始めた。
でも、「SO SOFTLY ONLY YOU CAN HEAR」という言葉の意味は
お父さんも知らなかった。

グリーンの上で、白いゴルフボールをじっと見つめながら、
テッドは彼だけに聞こえる音を聞いたのだろうか。  


Posted by biudingliu at 10:38Comments(0)

2015年11月11日

五月雨は緑色

いよいよ梅雨も本格化してきた
 
 窓の外は今日も雨である

 夏の太陽を遮断された森の緑は

 恐ろしい程に鬱蒼としている

 思春期を迎えた少年の心に似ている
 
azisai


 少年の体の中には鬱蒼としたマグマが騒いでいる

 鬱蒼としたマグマは思春期の心を掻き乱し 
 
 マグマはやがて火花となって噴火する

 ロミオのように

 ジュリエットのように

 噴火したマグマは少年の心を狂気へと誘う

 窓の外は今日も雨である
 
 晴れやかな日には清々しい森の緑も

 狂おしい程に鬱蒼としている品牌維護買車elyze好唔好。  


Posted by biudingliu at 12:44Comments(0)

2015年11月05日

寝苦しい夜にはコレ?

昨夜は相当寝苦しかった飼い主です。

ひとり寝返りうっては、ベッドから足を降ろして、床に触れたりといろいろやっていました西醫任鎮雄西醫任鎮雄西醫任鎮雄

我が家にはクーラーはありませんし、寝る時は扇風機はつけません。
少しだけ標高が高いので夜はわりに涼しくなるので、パジャマも長袖を着ていました。
でも昨夜はTシャツだけでした。

飼い主がかなり暑いと感じていましたが、夏でも毛皮着用の我が家のお犬様は、飼い主のベッドから移動せず、朝まで一緒でした。

眠りたらなかったのか、ガッツリ昼寝をして、もう散歩に行く気も失せていましたが、6時頃から出かけました。
今日は大阪で大雨警報が出ていましたが、そのせいか早い時間かから薄曇りになっていたので、気温も上がりきらなかったのか昨日よりは散歩時の汗もマシでした。

これは私でもなんとか作れそうです。でもスノコみたいに穴を開けるところはギザギザになってしまいそう。
あんなにキレイに丸く穴が開けられないかも。

ワンズのために、材料だけでも揃えておこうかな・・・。
寝苦しい夜には寝室に置いておくのも良さそうです。

問題は材料を揃えても、保冷剤を入れる冷凍庫に空きスペースがない!ということです。
頑張って消費せんと・・・。

昨夜に比べると、今夜は少し涼しいです。

読者の皆様も体調など崩されませんようにご自愛くださいね。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。  


Posted by biudingliu at 15:49Comments(0)

2015年11月03日

終の棲家

わたしは、今、住んでいる家を建てた時、アタマに描いていたイメージは・・・

多くのモデルハウスや、建築雑誌、インテリア冊子などを何年も延々と眺めていた孔聖堂好唔好東京買樓DR-Max 教材
いよいよ建て替えたいと思うようになった時は、
折込チラシなどに載っている、建築設計図の平面図だけ、ただただ、むさぼるように見ていた。
平面図を見て、立体図をアタマで建てて想像していた。
どんどんアタマの中で、イメージは膨らんでいた。

家は、3軒建ててみないと、理想や好みを追求したものは建てられないという。
それは、おカネとヒマがたっぷりある人に、やっていただくとして。

まあ、理想をわたしなりに追求した。
とても幸せなことである。満ち足りた日々である。


ある日、北欧(スエーデンだったか?)の高齢者の生活レポートをテレビで見た。
80代後半ぐらいだったか、その人をメインに紹介されていたが、各お年寄りの家々に、ヘルパーさんが巡回してくれる。
お年寄りは、住み慣れた愛着のある自宅で、ヘルパーさんの助けを借りて生活していた。
その家の様子、インテリア、空間が、今のわたしの家に良く似ていた。
わたしは、その映像を見て、自分も最後は、こういう暮らしだったら理想だろうなあと感じた。

お年寄り同士が、週に一度ぐらい、家に集まり、わいわい和やかに楽しんでいた。

しかし、現実には無理だろうと思っている。
まず、認知症を発症していた場合、一人住まいは、危険だ。
巡回のヘルパーさんでは、まかないきれない。
子供や孫が時々、顔を出してくれても、毎日の暮らしをサポートするにはとてもカバーできない。
身体がいくら丈夫で、趣味のことも十分に楽しめて、文章もスラスラ、ブログにも毎日アップできても、
認知症は部分的に症状が現れるので、外部の人が、外からうっすら表面を見ている分には、問題が発覚しにくい。

一人で住んでいると、たとえ時々ヘルパーさんが巡回してくれても、
部屋も汚くなるだろうし、身もかまわなくなるだろう。
刺激もないので、だんだん、理想的な暮らしから遠のいていきそうだ。

自分がアタマに描いた理想の暮らし、理想の老後が送れていない、とその時点で自分で判断できるのだろうか。

かといって、心身健康なときに、理想の暮らしを切り捨てて、老人ホームに入る勇気があるかどうか。
英断が下せるのだろうか。

有終の美を飾りたい。ピークのときに引退したい。
そう理想は唱えるが、実際になると、自主的に自由意志でそんなことは出来ないと思う。
よほどの強い意志でもない限り。
あるいは、よほどの外圧、外からの強制力でもない限り。

いくら美学を貫きたいと思っても、認知症にかかってしまえば、貫けない。
ただ、問題は、白黒はっきりした、だれが見ても深刻な認知症ならわかりやすいが、
アタマがばっちり冴えている時と、そうでない時にわかれる、ジキルとハイドの認知症、
いわゆる「まだら」になった場合。

自分で無意識、無自覚に行っている行為があり、その行為をモノの移動や、事象の検証で確認できた場合、
あるいは、他人に「あなた、これこれ、こんなことしてましたよ」と知らされた場合、
我に戻ったハイドは、認知症のジキルの行動を知って、愕然となる。
まさに認知症のまだら状態は、人間の二面性といってよいのではないだろうか。
自分の知らない自分を知ったら愕然とすることだろう。

徘徊老人は、まさにそれ。
真っ裸になって道の溝にしゃがんで、すっぽり入っている老人、
「お~い、追い炊きしてくれ~」と、本人はお風呂に入っているつもり。

夕方になると徘徊するおばあさんは、本人は夕食の支度にかかっているのだ。
部屋中をかき乱している老人も、仕事をしているつもり。

わたしなら、おそらく、テーブルに平たいものを持ち出し、指をかちゃかちゃ動かして、ブログをアップしているつもりの老人になりそうだ。
大人しい、手の掛からない老人ならよいのだが。

現実とアタマの中を行ったり来たり。
その区別がだんだん出来なくなる。
あれ? 今でもその傾向のあるわたしは、歳をとっても、認知症状が発覚しにくいことだろう。

ゴミ屋敷と化した、お気に入りの自分の家で、
「今日は、娘一家が来るので、掃除しないといけない・・・」なんて、かちゃかちゃ、平たいものの上に、指だけ動かしているのだろうか。
でも、きっと、こころは、楽しい平和な時間なのだろう。

大のお気に入りの空間、お気に入りの時間、それを切り離して奪ってしまうのは、
自分自身の心身の老化のせいなのか、
はたまた、お気に入り状態から離れたくない自分から、無理やり引き剥がす、身近な家族なのか。

人は生まれるからには、弱って死んでいく運命にあり、それは誰にも避けられない。  


Posted by biudingliu at 15:19Comments(0)

2015年10月28日

効果のある英語教材の選び方 ― シンプル

これだけ世間で多くの英語教材が売られていると、
一体何が良くてどれがダメなのか、どう選択すればいいのか
ワケがわからなくなってくる、という人も多いかもしれない冷凍溶脂


なので今日は、あなたにとって
もっとも効果的な成果をもたらす英語教材の選び方を紹介しよう。


選び方、といっても、別に難しいことはない。

常に「シンプルさ」を意識するということだ。


シンプルさ。
つまり、目の前の教材の説明を見て、
「こういう流れで上達していく」ということが、無理なくわかりやすい
流れで、ちゃんとあなた自身の頭で理解できるものであること。
そういう教材がベストだ冷凍溶脂


言い換えるなら、
「なんかわからないけどスゴそうなことを言っている」という
類の教材は、良くないと思っておいた方がいい。

たとえば脳科学とか、何かの周波数とか、何歳までの言語脳がどうとか、
一見医学的であったりサイエンスっぽいことを言っているけど、
ふと気づくと結局どういうことなのかよくわからない、というもの。

そういう、いわば「もっともらしいが、なんか複雑」で、
シンプルな法則とほど遠いものは、やめておいた方がいいだろう。


昔、お笑い芸人のネタで「右から左に受け流す」というような
歌があったけど、まさに、

右から左に、これをこう動かすだけ

というようなくらいに、仕組みがわかりやすく見える教材こそが、
実際に、そのシンプルさの通りに成果が出るものだと知っておくといいelyze減肥


シンプルイズベストというのは、英語教材の世界でも、
やはり当てはまる真理だということだ。  


Posted by biudingliu at 16:04Comments(0)

2015年10月26日

お金をかけず知恵を絞る

[あさが来た]が毎日楽しみです。今日の
[よし。うちもきばらな!!(私も頑張らな)]
のセリフを聞いて[私も頑張るで~]と朝から元気をもらっています網路聲譽管理
あさのモデルの広岡浅子さんは九転十起の女と言われているそうです。
転んでも転んでもへこたれない。これからの展開も楽しみです。

主演の波瑠さんも朝ドラのオーデションを3回落ちているんですね。
[てっぱん][純と愛][あまちゃん]いや...むしろ落ちて良かった気がしますが。
三谷幸喜監督は役者を決めてから、そのイメージで台本を書かれることで
有名ですが、役のイメージって大切だなと思います。

さて、年に何度か○○に燃える時があります
佐野洋子さん流に言うと[発作が出る]みたいなものでしょうか。
ダイエットや英会話を理解するために映画を見ること、そして倹約もそのひとつ。
けっして続かないんですけれどね雪纖瘦投訴
今月は倹約月間。お金をかけず知恵を絞って生活しています。

例えば、どこかに行きたいと思ったら、市政だよりや広報誌、新聞などにいろんな
イベントの案内や講演会募集もあったりします。試写会の募集なども。
意外とタダってまわりに落ちているかもしれません。
そういうものを見た覚えのない方は、注意して見ていないからかもしれませんよ。
お金をかけられない時はどうしたら楽しめるかの知恵を絞ることって大事だなって思います。

お読みいただきありがとうございます泰國自由行
こちらをポチッとしていただけたら、更新の励みになります。  


Posted by biudingliu at 11:35Comments(0)

2015年10月19日

男前の女(ひと)

私は男気のある女(ひと)が好きだ。

そう、オットコマエのオンナ。

男前と男っぽいは、全く違う。

男前の女は、行動力があって、決断力があってキップがいい香港服務式公寓

愚痴も悪口も言わず常に謙虚なのだ。

また、流行など追わず、常に自分にあったものを着る。

そんな男前な女(ひと)がいる。

本当は、若くて、美人でロングヘアーなら、なおいいのだけど…。

残念ながら、その人は70代elyze價錢

髪は、染めたりはせず白髪でベリーショートの自然体。

服装は、古い着物を自分でリメイクして個性的。

バスケシューズなんか履いて、背筋を伸ばして颯爽と。

私は、未だ髪を染めたりパーマをかけたりと女々しい女だけど鑽石能量水 消委會

70代になったら、潔く髪も染めず短く切って、

大きな揺れるピアスに、赤い口紅をつけてカッコよく、走り抜け抜けるのだ。  


Posted by biudingliu at 16:46Comments(0)

2015年10月07日

今年もあと余すところ3か月にな

それなのに相変わらず朝はのんびりとしてスタートが遅いのは、なかなか付いてしまった習慣は変わらず、もしもその習慣を変えたいと思うならば、それを変えていくのは決意と意思の力なんだと思います。要は、時々は自分の今を見つめ直して、どこが弱体化しているのかを見極める事も肝要かと品牌效應

決意力も意志力も昔からたいしたこともない私でしたが、今はなおさら弱体化しているように思います。

だいたい「もしもその習慣を変えたいと思うならば、」と言う言葉をわざわざねじ込んでいるあたりから自分を疑ってしまいます。そこから始めなくてはならないような感じです。

変えなくていいのなら、それでいいのだと言う所ですが、やっぱり「残りが三か月」っていうカウントダウン的なものが私を焦らせ、やっぱり朝から少々飛ばした方が良いのではないかと思う、揺れる日々。

更にだいたい、「少々飛ばす」と言う言葉を使っているあたりからして、相当怪しいワタクシの決意力言語治療

〈因みに「決意力」と言うのはワタクシ的造語。決意と言うのは誰でもできる事ですが、した決意がなかなか続かないのは意志力が低いからです。でもその決意をなかなか出来ないと言う意味合いで使っているのが決意力。言うなればそれも意思の中に含まれているのかもしれませんが、このブログ内はkiriy’s worldと言う事お願いします。〉
これは相当長く続いてきた趣味なのですが、この先も止める気には全くなれません。

ブログにはいろいろな楽しみ方があると思います孩子需要言語治療嗎

世界の片隅からの発信だったり、交流だったり、備忘録であったり、おこがましくも見えない誰かのために書かれたものであったり、そして時には自分を映す鏡だったり。  


Posted by biudingliu at 20:25Comments(0)